2018/05/17
2018.05.11
カテゴリ:

Very  longなGWが終わった。

各地の行楽地は好天気に恵まれ、

景気拡大にで貢献したことだろう。

 

わが社では他社と同様に営業をし、

お客さまを迎えし〝住活”のお手伝い。

完成したばかりの建物の見学では、

好評な『屋上庭園』にご案内すると、

そこにあるのは非日常の空間。

今まで見たこともない体験に感動し、

その素晴らしさに驚かれるようだ。

マイホームへの夢が大きく近づいた、

その瞬間といっても過言ではないだろう。

、、あなたの夢のすぐ隣り

クレストンホーム。

 

 

 

 

 


 

2018/04/14
2018.04.14
カテゴリ:

2018年3月11日のシティーマラソン。

マラソンフェスティバル ナゴヤ・

愛知実行委員会から完走証が届いた。

 

ナゴヤドーム~パロマ瑞穂スタジアム迄、

クォーターの距離を走った。

証書に記されたFinishのタイムと、

順位は2947人中真ん中から下。

毎年落ちていく走行タイムに、

不可抗力の体力の衰えを感じるが、

完走の感激は記録だけじゃない。

七回目となる今年はぶっつけ本番で、

相当に苦しいレースとなった。

来年は、事前の走り込みを重ねて、

今年の記録更新が目標である。

2018/04/01
2018.04.01
カテゴリ:

桜の花見盛りを過ぎた頃を境に、
新年度の四月が始まっていく。

きょうは初日ながら日曜日。
明日から役所関係や公共機関は、
新年度の活動がスタートする。
学校群が集中する八事の街にも、
学生達の姿が目立つようになった。
授業が始まると躍動に満ちた日常と、
フレッシュな活気に溢れることだろう。

クレストン関係における活動では、
新年度に移っても活発な動きが続く。
マイホームの夢が叶った証しである、
契約調印で本店や支店では忙しい。
春の訪れとともに戻った活気で、
名古屋市から豊田、岡崎エリアにも、
〝住活”の春がやってきたようだ。
大切なお客さまをお迎えするために、
しっかりと対応しなければならない。

2018/03/17
2018.03.17
カテゴリ:

名古屋の東市域に位置する長久手市は、
人口の「自然増加率」が全国トップ。
少子高齢化や人口減とは無縁の街だ。

全国180校の児童数1000人超の中でも、
唯一その数が増え続けている長久手市。
市立洞小学校の登下校は圧巻そのもの。
校庭に集まった1000人超の児童が、
合図とともに一斉に並んで下校する。
最後尾が門を出るまで約8分の大行進。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)、
その南西地区を起点にした宅地開発と、
さらなる開発で人口増が見込まれる。
それに併せ大型商業施設のイオンや、
イケアのオープンなどで活気づく。
豊田市との中間点としての交通アクセス、
住みよさ以外にも複数の要因が挙げられる。
この名古屋市に隣接する長久手市の、
発展する姿は日本の今のそれじゃない。
全国から注目される羨望の街である。

2018/03/03
2018.03.03
カテゴリ:

大平洋沿岸に住まう我々には、
極寒とも感じられた冬の季節が
遠くに去ってしまったようだ。

東京は六月上旬の暖かさを記録し、
ご当地ナゴヤも20℃を越えた。
寒がり屋には待ち遠しかった春が、
もう、すぐ目の前にきている。

明るい陽気な日差しが降り注ぐ中、
本格的な「マイホームの夢」探し、
春の"住活”シーズンもやってきた。
豊田と岡崎営業エリアを担当する、
クレストンホーム東名三好支店。
完成在庫も残り僅かとなっていて、
第二期分譲地の販売活動を開始した。
春の"住活シーズン”の動きは、
東支店も本社も同じ状況である。