2019/10/18
2019年度宅地建物取引士 試験
カテゴリ:

毎年十月第三日曜日の宅建士試験は、

不動産取引関係者に必須の資格試験。

全国の受験者数は約25万人を誇る。

宅建業事務所の従業者五人に付き、

一人以上の資格者の「設置義務」と、

この試験では幅広い業務知識の

習得が出来、社会的ニーズも高い。

その分難易度は高く合格率が低い。

本年もチャレンジする当社員も、

甘く考えていては合格はあり得ない。

 

2019/09/28
有利な軽減税率
カテゴリ:

朝夕のヒンヤリとした爽快さに、

あの夏の猛暑が幻想だったかのよう。

10月の消費税率2%upを控えても、

前回のような駆込み騒ぎは起きてない。

政府の 住宅取得者に対する軽減税率、

特別措置が講じられている為である。

・住宅ローン減税の拡充
・すまい給付金
・次世代住宅ポイント制度
・住宅取得等資金にかかる贈与税の非課税措置。

等々で、むしろ増税後の取得の方が有利など、

今回、駆込みの必要など全くない。

 

2019/09/10
秋の‶住活”START
カテゴリ:

九月の2回の三連休を迎えて、

‶秋の住活”が活発となっている。

販売契約数が順調になるにつて、

完成の在庫も減少してきた。

建物の評価が他社よりも高く、

我社に決定する人が多いようだ。

在庫を含め保有区画数が100棟。

工事部では着工数を大幅に増やし、

完成棟数の上積みを図っている。

ハイクオリティーな建物提供で、

満足のCREST(頂点)を目指すのは、

CREST’N HOMESのミッションだ。

2019/08/30
ご成約おめでとう
カテゴリ:

同窓生から入った一本の電話。

担当者との商談開始から、

希望エリアでの用地選定や

資金計画・プランニング等

打合せが順調に進んでいった。

途中、暗礁に乗り上げかけ、

父から丁重なお断りメールに、

『これからがスタートです。

お任せください!』と返信。

結果、お父さまも協力頂き、

無事、契約の運びとなった。

マイホームの夢叶った喜びは、

一生の思い出として残るもの。

心よりお祝い申し上げます。

2019/08/24
往く夏への思い
カテゴリ:

立秋を迎えた辺りから段々と、

秋の気候へとグラデーション。

日照時間も変化する中で、

夕方の訪れが早くなった。

今年の夏を短く感じるのは、

長ツユの影響のせいだろう。

眩しい西日に夏の面影が残る。

四季があるからこそ余計に

往く夏を名残惜しく思ってしまう。