木造戸建住宅で手に入る、グランピングのような贅沢な屋上空間

グランピングとは、「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語です。きっかけを作ったのは19世紀から20世紀初頭に旅と大自然を満喫し始めたヨーロッパの富裕層でした。
20 世紀後半には欧米のセレブたちが都会の快適な過ごし方を地中海の孤島や、大自然の山の中に求めました。
不便な自然の中でも、室内にいるように快適に過したい。
そんな贅沢な楽しみ方からグランピングというスタイルは生まれました。

日本で注目されるようになったのは2013年頃です。
山ガールと呼ばれるファッションに注目が集まったり、ダッチオーブンやスキレットと言ったアウトドアの調理器具が家庭で使われるようになるなど、ここ数年でアウトドアは特殊な趣味ではなく、ライフスタイルに取り入れられるカルチャーのひとつとして広く親しまれるようになりました。
また、トレッキングやピクニックといった、自然の中に出かけて行って楽しむアウトドアが普及するのと同時に、都会にいながらも自然を感じたいというニーズも増えてきました。
最近では、アウトドアの心地よさを手軽に、贅沢に楽しむ新しいライフスタイルとしてグランピングも定着し始めています。

グランピングを楽しむ方法には、リゾートホテルや車での旅行、レストランでの演出などさまざまな形がありますが、そのひとつの選択肢として、自宅の屋上を贅沢な空間「グランピングテラス」としてみてはいかがでしょうか。
お気に入りの音楽と本を用意して1人でほっと一息ついたり、週末の朝ごはんをピクニック気分で楽しんだり、思い立ったら友人を呼んでBBQ パーティをしてみたり。

自宅だからこそ気軽に手に入る贅沢な時間です。

屋上庭園のメリット

屋上庭園のメリット

防水の安全性

自宅を屋根ではなく屋上にする、という時に気になるのが防水の安全性ではないでしょうか?
こちらでご紹介している屋上庭園では標準で10年の保証がある「金属防水」を採用しております。
この防水は、従来からある金属板の屋根と同じ原理によるものです。

従来、木造住宅で一般的だった塗り物の防水との大きな違いは、建物から独立しており、防水事故の致命的な原因となる木造特有の下地の動きによる影響を受けにくいことです。また、金属なので植物の根にも強く、安心してご使用いただけます。さらに屋上の床材が、外気や太陽の熱から防水を守るため劣化しにくいというメリットもあります。