2010/07/31
2010年07月31日
カテゴリ:

景気回復の
基調が鮮明となってきたようだ
日経新聞紙面でも
「上場企業の収益が急回復」
とあり明るいニュースが増えてきている

2010年度の一戸建て
着工戸数も前年比10%増
5月度統計からさらに上積み
が予想される展開である
各種の住宅取得支援策の
矢継ぎ早やの施策実行で
効果が現れ業界も明るさが
鮮明となってきた

「今後の望ましい住宅形態」? の
国民の土地問題に関する意識調査でも
8割前後の人が「一戸建て」と回答し
「住むなら一戸建て!」の手堅い
志向は変わっていない

景気回復は
これらの意識を実行に移す
大きなフォローの
風となっていくであろう

2010/07/30
2010年07月30日
カテゴリ:

広島での
到着第一日目は
ホテルでのチェックインのあと
「正弁丹吾」という料亭での
楽しい会食で始まった
大女将 森野百代は現役の77歳で
席にあいさつに訪れた

かくしゃくとした風格を
持ち深い威厳を漂わせている
原辰則氏や松井秀樹氏とも
深い交流を持つ
地元では有名な方だ

2日目はいよいよ
原爆ドーム見学のあと
広島本社工場の視察をした
厳重な品質の確保と維持が徹底された
フルラインシステムに驚いた
そのあと数時間のプレデンと
合同意見交換を済ませ
帰路についた

大女将 森野百代からいただいた
「感謝を皆さまに」の著作
は数度読み返したが
ひたむきな情熱に
勇気百倍である

2010/07/27
2010年07月27日
カテゴリ:

まもなく
名古屋駅まで移動して
2日間の出張がはじまる

東海道新幹線で博多方面行き
広島駅で下車
到着予定時刻は18:05分
まだ明るく暑いことが予想される

6月の東京出張で
検討している新しい住まいの
モデル導入の第一歩に向けて
いよいよスタートである
スタッフ4名を随行して
総勢5名の広島行きだ

若いお客さまのマイホームの夢が
更に一歩近づく
そんな提案のできる住宅の
製品化に向け
着々と準備がすすんでいる

広島の世界遺産は厳島神社
名産品にはもみじ饅頭がある

2010/07/26
2010年07月26日
カテゴリ:

夏本番となって
連日猛暑はつづく
岐阜の多治見市はさらに記録的な猛暑で
想像するだけで汗が出てきそう

わが社では
営業部にまた一人の部員が入社した
マドンナは暑い中にも
凛とした爽やかさを
もたらしてくれている
現場では
こんなときでも
来場見学者はコンスタンスである
汗をかきながら
現地待機をする営業マンの
我慢は報われている

わたしの場合において
夜にゴルフの打放し練習で
5日連続の奮闘中…
これも目標に向けた
大汗が報われるべく
継続するつもり

2010/07/23
2010年07月23日
カテゴリ:

欠陥住宅のトラブルでは
明確な違法建築でない限り
欠陥住宅と認めなかったり
裁判の長期化など負担がかかり
最悪では実費での補修や
建て替えを余儀なくされてしまう

そんな中で
6月18日付中日新聞と全国紙の
記事は驚きであり画期的であった
この業者Fは重量鉄骨がウリで
当時よくその施工現場を見せてもらった
現場を見て直感したのは
基礎工事のズサンさであった
これでは将来的に問題が発生するだろうと
予感したものだ

震度1でも激しい揺れ...
嘘のようであるがこの業者のような
ズサンな施工からすれば
当然の結果といえよう
工事施工の日常性、恒常性を考えるに
その後もこのような施工スタンスは続き
今も変わっていないと考えるのは
常識であろう

業者選びは大切であり
くれぐれも気をつけなければいけない