2020/01/20
住まうなら愛知~日経新聞② 2020.01.17
カテゴリ:

名古屋市内の宅地・建物の取引価格は、

東京23区比べ面積当たり半分以下だ。

比較的手の届きやすい不動産価格に加え、

愛知は歴史的に土地や家屋の資産価値を

重視する傾向が強い地域でもある。

又、マンションなどの集合住宅よりも、

戸建て志向が非常に大きい土地柄なのだ。

半数が戸建てで、床面積も広い愛知は、

統計上も住みやすさを反映している。